« トラベルロコ | メイン | ライザップ »

障害者

障害者の方というのは、あんがい肩身の狭い思いをしていらっしゃる、、、かたもいます。
でも、海外はどうでしょう。
イギリスは、とても障害者に優しい国で、そういうように教育も受けるのか、
皆すごく優しい。
でも社会はまだそういうように出来てないところもあって、国の課題なのではないでしょうか。
例えばバスの乗り降りには運転手が橋渡しをしてくれて
(板を道路からバスに渡してくれる)
まわりもそれを手伝います。
でも電車は、電車とホームの間があきすぎていて危険だったり、
エレベーターがなくて階段だけだったりと。
古い歴史のある国が、今その問題と取り組んで(?)いるみたいです。

でも感じるのは、日本のようにおかしな目で見られない、ってとこ。

あのスティーブン・ホーキンズもしかり。
彼は素晴らしいですね。

そんな感じで、日本だってもちろんおかしな差別的なことはなくなっているし、
またそうではなくてはいえkないけど、海外はまた違うぞ、って話です。

医療の在り方は国によって違いますね、どれがいいか悪いか、などもいえない。
ただ、いいところは見習って、いい国になっていけたらいいなと思うのです。
どの国でもね。

健常者だってその国の制度に満足してるかどうかも含めて、
各国の医療って、ちょっと興味あるので調べていきまーす。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noooo.net/mt3/mt-tb.cgi/48

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年11月01日 04:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「トラベルロコ」です。

次の投稿は「ライザップ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38