« 操縦士の飲酒 | メイン | ご機嫌な時 »

ジョンさん

アメリカの俳優で、ジョン・マルコヴィッチさんという人がいます。
あまり有名ではないかな?
けっこうな個性派です。
声がいいんです。

最近はポアロもドラマでやってて、声でわかったくらい。
映画で好きなのは「チェンジリング」です、アンジーとの共演でした。
あ、ってことは、クリント・イーストウッドともいい関係かも?

さて、このジョンさん、こういう、刑事みたいな役がよく似合うんです。
落ち着いた声と風袋だからかな?
「チェンジリング」では牧師の役でした、、、ぜんぜん牧師っぽくなかったけど。
ただ、いつも正義の味方的な役をよくしますね。そしてそれが似合っています。
次はどんなのに出てくれるのか楽しみですが、今はポアロがよかったので
次もポアロやってほしいな、なんて。

さてまたチェンジリングに戻ると(なんで??)、
あの事件は本当にあったアメリカの話なのですが、いくつかの事件がまじりあっています。
そのすべてが実話なのだ。
ノースコット事件とか、、、あれを知ると世の中が怖くなりますよ、
昔の日本の警察もあんなだったのあkと思うとコワイ。
アメリカは確かにあんなだったんですよねー。
そういえば、映画「スポットライト」もそうだ、
40年くらい前の話からはじまるし、警察も事件を黙殺してた、、、こわーーい!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noooo.net/mt3/mt-tb.cgi/66

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年05月01日 17:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「操縦士の飲酒」です。

次の投稿は「ご機嫌な時」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38