« コンビニのコピー機 | メイン | 開封率 »

私のなかのあなた

映画「シスターズ・キーパー」、邦題は「私のなかのあなた」。
見た人も多いのでは?
泣けますねー。
キャメロン・ディアスも素敵です、あれ、、、本当に頭をそったのかなーー?
家族愛でしたが、本当に泣けるのです。
お姉ちゃんの純粋な愛とか、相手の男性が先に亡くなってしまうところ、
最後には自分も亡くなるので、家族や友人にお別れをいうシーン。。
泣けるーー。

さて、とはいえ、この映画の主人公は妹。
お姉ちゃんを守るために産まれてきたといっても過言ではなく、それを知ってかどうか、
ちゃんと自分の役割を分かってて生きてはきたけど、
当のお姉ちゃんに頼まれてそれを拒否する。

そう、、、お姉ちゃんはもう死にたかったのだ。
妹に辛い思いはさせたくなかったのだ。
家族で裁判をするっていう設定で、泣けるのよーー。

キャメロンもママだけど弁護士で、自分で自分を弁護する、、というか、
子供に訴えられるってすごいよね。

とにかく泣けます、先週、DVD買ってしまった、泣きたいのか!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.noooo.net/mt3/mt-tb.cgi/78

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年05月01日 18:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「コンビニのコピー機」です。

次の投稿は「開封率」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38